dscf7162.jpg dscf7447.jpg dscf7312.jpg dscf7217.jpg dscf7154.jpg dscf7205.jpg dscf7136.jpg dscf7144.jpg dscf7078.jpg dscf7053.jpg dscf7131.jpg dscf7057.jpg dscf6971.jpg dscf6917.jpg dscf6905.jpg dscf6895.jpg dscf6898.jpg dscf6854.jpg dscf6847.jpg dscf6843.jpg dscf6813.jpg dscf6805.jpg dscf6745.jpg dscf6723.jpg dscf1063.jpg dscf1038.jpg dscf1027.jpg dscf1013.jpg dscf0981.jpg dscf0992.jpg dscf0929.jpg dscf0921.jpg dscf0917.jpg dsc_8586_1.jpg dsc_8578.jpg dsc_8561.jpg dsc_8552.jpg dsc_8418.jpg dsc_8537.jpg dsc_8426.jpg dsc_8309.jpg dsc_8288.jpg dsc_8253.jpg dsc_8171.jpg dsc_8243.jpg dsc_8202.jpg dsc_8153.jpg dsc_8112.jpg dsc_8133.jpg dsc_8097.jpg dsc_8124.jpg dsc_8150.jpg dsc_8118.jpg
北海道_2019年8月31日〜9月1日

ステンレスから樹脂まで難削材もバリバリ削ります。


あらゆる金属からプラスチックまで、加工が難しい材料や複雑な形状も。
富士精密はあらゆる材料をバリバリ切削します。
とりわけステンレスの精密切削加工は大得意。ステンレスは切削加工がしにくい難削材の一つとされていますが、当社ではこれまで培った豊富な加工データ(SUS303、SUS304、SUS316、SUS420、SUS430、SUS630等)やノウハウを活かし、高精度の加工を実現しております。
 
富士精密は通信用機器の切削加工をはじめ、半導体製造装置や医療機器、光学機器、分析機器など様々な部品加工を行っています。

ステンレスステンレス

ステンレス

アルミニウムアルミニウム

アルミニウム

真鍮真鍮

真鍮

リン青銅・ベリリウム銅・無酸素銅リン青銅・ベリリウム銅・無酸素銅

リン青銅・ベリリウム銅・無酸素銅

鉄鉄

プラスティックプラスティック

プラスティック

ミクロン単位の加工精度


最新の設備を導入し、ミクロン(1000分の1ミリ)単位の精度を実現しています。寸法が厳しい箇所、通常の刃具では加工が難しい材料や複雑な形状もおまかせください。当社独自の切削刃具作成技術でバリバリ削ります。もちろん精度も一切妥協しません。
 
小型精密CNC旋盤を9台保有し、寸法公差3ミクロン、同軸度5ミクロンとつねに安定した寸法管理を徹底しています。センターレス研磨機による外径のミクロン公差にも対応しています。

 設備名称

形式(能力) 詳細
CNC自動旋盤 F-12 最大加工径φ12
  F-16 最大加工径φ16
  K-16 最大加工径φ16
  L-16 最大加工径φ16
  L-20 最大加工径φ20
  BJ-20 最大加工径φ20
  BNC-20 最大加工径φ20
  BND-34T3 最大加工径φ34
  BND-34S5 最大加工径φ34
  BND-42S5 最大加工径φ42
  BNJ-51SY3 最大加工径φ51
小型精密CNC旋盤 KNC-20G  
  KNC-70FX  
  KNC-100G  
  NUC-8GL  
  NUC-10GL  
CNC旋盤/計31台
マシニングセンター MAC-Y520 X850,Y520,Z610
  Mycenter-1 X510,Y350,Z400
  Mycenter-Zero X300,Y250,Z300
フライス盤 VHR-G X820,Y300,Z450
平面研削盤 MSG-205M 300×120
磁気研磨 PRITIC M 高性能磁気研磨機
センターレス JHC-12S F1.5~F20
精密平面研磨 EJ380  
センターレス JHC-12S  
ネジ転造盤 FA3S  
  FA3SN  
  FA6UN  
 精密卓上旋盤 LB6  
  LB10  
  PH6L  
汎用旋盤 MS-650  
ボール盤 BT1215  
三次元測定機 RVF-400A X400,Y350,Z250
表面粗測定器  surfcom120A  
測定顕微鏡  MM-400/L  
ネジゲージ   M1.4~各種
ピンゲージ   φ0.5~20迄・0.01間隔

あらゆる部品にチャレンジ


 
選択肢を多く持ち、日々多様化するニーズに適合した製品づくりを提案しています。当社の技術はさまざまな業界・分野から評価をいただいており、特に近年は医療部品の受注が増えています。多品種少量生産をベースに、わたしたちはつねにあらゆる部品にチャレンジし、用途提案を行ってまいります。
 
最小径Φ1~最大径Φ50の加工が可能です。また、超音波援用切削加工技術により難削材の超微細穴加工Φ0.1を実現しています。製品加工だけでなくメッキや熱処理など表面処理込みでの加工も承ります。

会社概要


株式会社 富士精密
代表者:鈴木大介
所在地:〒987-0003 宮城県遠田郡美里町南小牛田字石神36
電話:0229-31-1051 ファックス:0229-31-1046
E-mailinfo@fuji-precision.com
 
設立:平成9218
資本金:1,000万円
事業内容:電気機械器具製造業
・NC自動施盤による通信機器類部品の切削加工(光通信用ハウジングおよびコネクター類)
・OA機器および産業機器部品 他
従業員:24
工場面積:737
総面積:2,531
取引銀行:七十七銀行 田尻支店 七十七銀行 小牛田支店

お問合せ
  ご返信までに3〜4営業日いただいております。
あらかじめご了承ください。